当院について

当院が専門としている眼形成眼窩外科を行うことができる医師は全国的にも非常に少ない分野であります。

このため日本全国で治療が不可能であると思いこんで諦めておられる方々が沢山いらっしゃいます。

最先端の知識と経験を元に、痛みの少ない麻酔方法で治療いたします。治療に迷われている方々は、是非一度ご相談ください。

当院の診療理念について

当院の診療理念について

心まで治す医療を
提供したい

医療機関に来る方の理由はさまざまです。

当院にいらっしゃる患者さんの来院理由は「バセドウ病による眼球突出を治したい」、「信頼のおける医院で眼瞼下垂の手術を受けたい」、「他院で受けた手術で変になってしまったのを治してほしい」など、千差万別です。

しかし唯一共通することがあります。

それは苦しんでいる現状をどうにかして欲しいという切実な願いです。
病気になった時、身体だけが苦しむのではありません。実は身体が苦しむと、それ以上に心が苦しむのです。我々はそのように苦しんでいる心も治したいと考えています。

何より大事なのは、
不安を取り除くことです。

当院での手術・処置は出来るだけ痛みを少なくするために、局所麻酔であっても点滴から鎮静の薬剤を使用し、笑気麻酔も併用しています。日帰り全身麻酔を積極的に活用し、不安のある方も不安が少なくなるように努力しています。

また大手美容外科などと異なり、手術を担当するドクターは全国の有名医学部を卒業し、個人的にも信頼していただける医師のみ在籍しております。
年間の手術件数は5,749件(眼数・2院合計・2021年1月~12月)にも達し、多く蓄積された経験を活かして各医師が手術を行っています。

私が米国留学から得た世界最先端の眼形成手術の技術を元に、それを各医師に余すところなく伝授し、安心できる医療、心まで治す医療を患者さん方に提供したいと思っています。
経過が思わしくなく、悩まれている方がいらっしゃったら是非一度我々にご相談いただけたら幸いです。

オキュロフェイシャルクリニック東京
 院長 鹿嶋友敬

当院が選ばれる
3つの理由

痛み・恐怖を感じない医療

①痛み・恐怖を感じない
医療

痛みや恐怖をできるだけ少なくする工夫を行っております。
そこからさらに世界の最先端の出来るだけ目立たない部位で切開する手術、そして全国でも有数の手術数からの経験を基に美容を意識した治療を行うことで来院される方々に安心して治療を受けていただきたいと思っています。

目立たない場所での切開

②目立たない場所での
切開

当院では世界最高クラスの病院での臨床経験・知識を生かし、傷が目立たないように手術を行います。
皮膚の切除が必要な手術を除き、ほとんどの手術で結膜(まぶたの裏の粘膜)からの切開を行うことで、皮膚の傷を可能な限り避けております。
眼窩骨折や眼窩腫瘍などで皮膚の切開を好まない方は一度ご相談ください。

手術後、すぐに社会復帰

③手術後、すぐに社会復帰

傷を残さない切開では、侵襲が少ないため手術時間も短くすることが可能です。
手術時間が短ければ術後の痛みも腫れも少なく抑えることが可能になります。
これにより当院では主に日帰りの手術を行っております。全身麻酔の手術も同様に可能な限り日帰りで行っております。

義眼治療について

当院のポリシー

  • 痛み・恐怖を感じない
    医療
  • キズを作らない医療
  • 美容を意識した医療

世界中の誰であっても自分の体にメスを入れるというのは恐怖を感じることだと思いますし、
術後のキズやその仕上がりも気になるのは当然です。

当院では上記の3つを
ポリシーとしています。

痛みや恐怖をできるだけ少なくする工夫を行い、そこからさらに世界の最先端の出来るだけ目立たない部位で切開する手術、そして全国でも有数の手術数からの経験を基に美容を意識した治療を行うことで来院される方々に安心して治療を受けていただきたいと思っています。

当院が専門としている眼形成眼窩外科を行うことができる医師は全国的にも非常に少ない分野であります。

このため日本全国で治療が
不可能であると思いこんで
諦めておられる方々が
沢山いらっしゃいます。

私は世界でも最高クラスにランクされるカリフォルニア大学ロサンゼルス校の眼形成部門への臨床留学を経て、最新の治療を学び、さらに毎年4回程度の海外講演を経てさらにそれをアップデートしています。

現在までに北海道から沖縄まで全国の46都道府県のたくさんの方々からご相談をいただき治療を行って参りました。

当院を設立した目的は、まさにそのような治療を受けることが出来なかった患者様たちを治すことにあります。

最先端の知識と経験を元に、
痛みの少ない麻酔方法で
治療いたします。

治療に迷われている方々は、
是非一度ご相談ください。

さらに、安心して治療を
受けて頂くために

目立たない場所での切開

目立たない場所での切開

当院では世界最高クラスの病院での臨床経験・知識を生かし、傷が目立たないように手術を行います。
皮膚の切除が必要な手術を除き、ほとんどの手術で結膜(まぶたの裏の粘膜)からの切開を行うことで、皮膚の傷を可能な限り避けております。
眼窩骨折や眼窩腫瘍などで皮膚の切開を好まない方は一度ご相談ください。

すぐに社会復帰

手術後、すぐに社会復帰

傷を残さない切開では、侵襲が少ないため手術時間も短くすることが可能です。
手術時間が短ければ術後の痛みも腫れも少なく抑えることが可能になります。
これにより当院では主に日帰りの手術を行っております。全身麻酔の手術も同様に可能な限り日帰りで行っております。

施設一覧

これらの眼形成手術を行っている東京と大阪、千葉、群馬の全国4医院にある医療機関です。
治療をご希望の方は、それぞれの医療機関にお問合せください。